• 2009.06.17 Wednesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

神座(かみくら)
週末にトレッサのKISSHOで買ってきた神座というイモ焼酎を飲んでみました。

アルコール度数が28度とちょっと高め。3度と少し普通の焼酎よりは濃いめ。
芋の甘みが口の中に広がって、とっても美味しい焼酎です。

今日はロックで飲みましたが、お湯割りでも美味しいかも。
ついつい飲み過ぎちゃいます。
P1000407
横浜サイエンスフロンティア高校まで走る
先週の土曜日にジョギングついでにサイエンスフロンディア高校まで走ってみました。
ノーベル賞受賞者を排出する事を目標に設立された横浜市立の公立高校。

息子が科学に目覚めたら通わせてみたいと思い、実際に自宅から通える距離なのかを試してみました。
ゆっくり走って45分ぐらい。自転車で通えば20分程度で着くのでは?
十分登校可能圏内ですね。

まだ出来たばかりなので、校舎はとってもきれい。
実績がでるのはまだ先ですが、楽しみな学校ですね。

200906131132000.jpg

200906131131000.jpg


あるある?
会社の近くで見つけた看板。
「発掘あるある大辞典でお馴染み!」って・・・

200906041458000.jpg

以前作った看板のままなのか、それとも敢えてあるあるで勝負なのか?
納豆が出てくるぐらい徹底していれば面白いのだけどね。
鉄幹の黒
与謝野晶子の旦那さんの与謝野鉄幹にちなんで命名された芋焼酎。

芋っぽさがよく出ているので、芋焼酎好きに人にはおすすめ。
今日はロックで飲みましたが、お湯割りでも美味しそうです。

P1000186
横浜サイエンスフロンティア高校
昨日、エチカの鏡という番組で横浜サイエンスフロンティア高校という新設高校の特集が組まれていた。

主役は、裏方として開設準備室の内田部長。
横浜市の公務員です。

中田市長の肝入りで立ち上げられた総工費94億円のビッグプロジェクト。
ノーベル賞を獲る科学者を排出することを目的とした先端科学技術専門の公立高校とのこと。

ノーベル賞受賞の小柴さんもアドバイザーとして参加しています。

この内田部長、公務員とは思えない情熱とリーダシップ、マーケティングセンスで開校プロジェクトを進めていきます。開校したら、学校から去らなくてはならない内田氏のプロジェクト推進手法は、ベンチャーキャピタリストのそれにかぶる気がしました。

内田氏に限らず、開校プロジェクトを振り返って涙する英語の先生。
3年後の大学受験で結果を出すまではインタビューは受けないという校長先生。
これだけの、信念と情熱を持って仕事に打ち込めるこの人たちを正直うらやましいと思いました。

番組を見ていて驚いたことがもうひとつ。
校歌の作曲を依頼されたオオゼキタクって大学の同期でした。
当時横浜駅前で一人で歌ってたなぁ。
ホントにプロになったんだ。

私もこの人たちに負けないようにガンバロー!
ざうお再び!
先日のざうおでの母の日のお祝いに感動した妻が、ママ友に自慢をしたところ「一緒に行こう!」という話になっちゃういました。

というわけで、5月で2回目のざうおです。
P1000129

秘密の入れ食いポイントで竿をたらすと・・・
P1000131

入れ食いです!
P1000132

今回は、しまあじとヒラメを全部お造りにしてもらいました。
なんかとても豪華な感じです。
P1000143

ざうお初体験だったママ友2家族は親子で大興奮。また、別の保育園友達を連れてくるそうです。

手作り日比谷線
なぜか、うちの長男は日比谷線が大好き。ちょっと前までは三田線だったのに、最近は日比谷線ブームがやってきました。

かわいい息子のためにと、日比谷線のおもちゃを探してみましたが、日比谷線のおもちゃが存在しないみたい。
相鉄線ですらプラレールがあるのに・・・。

こうなったら作るしか無いと、久しぶりの工作。

ダンボール箱と色紙を駆使して手作り日比谷線を作りました。
凝り性なので丸一日かけてやっと納得いく作品が仕上がりました。
中に入って肩にひもをかけると電車ごっこが出来るようになっています。

息子も気に入ってくれたみたいで、この日比谷線に乗って家の中を走り回っていました。
次は何線を作ろうかな。

正面から
200903211719000.jpg

横から
200903211718000.jpg
ニューグランドでの披露宴
高校のバレー部の同期で唯一独身を貫いていたS氏がついに結婚。
披露宴会場は横浜の老舗ホテル「ニューグランド」です。

たしかスパゲティナポリタンの発祥の地だったと思います。
ナポリタンはナポリではなく横浜生まれ。

開港150周年を祝う、旧館の正面玄関です。なかなか素敵な玄関でした。(今は出入りできません)
P1000102

天気は曇りでしたが、会場からの眺めも最高。これぞ横浜とい眺望です。
P1000114

6つ年下のかわいらしい奥さんをもらって幸せそうなS氏でした。
P1000113

披露宴は会社関係の人が沢山来てました。大企業って大変だなぁと改めて感じます。
私の時は会社の人は、ほとんど呼ばなかったもんなぁ。

残念ながらナポリタンは食せませんでしたが、久しぶりに高校の同期生とも再開できて楽しいひと時でした。




破壊王のハナタレ
青くてきれいな瓶に破壊王のネーミングギャップに引かれて購入してみました。
P1000098

蒸留して最初に出てくる部分をハナタレといい、旨味がとても凝縮されているのが特徴。
なかなか一般人が手に入れにくい物だったらしいのですが、神酒造さんがうまい事商品化して私でも手の届く様になりました。

アルコール度数は43度とかなり高いですが、ロックで飲むとそれほどきつくは感じません。
口の中に、甘みがふわっと広がります。

300mlしか入っていないので、夜中にちびちびと楽しみます。
母の日@ざうお
昨日の母の日は、近所の釣り船居酒屋ざうおでお食事。
店内の巨大ないけすで釣りができる、エンターテイメント性あふれる居酒屋です。
2歳半の息子は大はしゃぎで、いけすの周りを行ったり来たり。
シマアジが釣れた際には、ビビって役に立ちませんでしたが・・・
P1000063

つれた魚はその場で調理方法を指定することが出来ます。
うちのシマアジはお造りとにぎり寿司、最後に粗の部分は塩焼きにしてもらいました。
P1000078

これを見ておけば、息子達も干物や切り身が海を泳いでいるとは思わないでしょう。
食育の一環としても良いかもしれません。

主役の奥さんも気に入ったようで、早速ママ友をさそって次回の来店計画をたててました。
近々再来店することになりそうです。

居酒屋にしてはちょっと高いですが、アミューズメントパークだと思えば安いかな。
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
         
jognote
    
    
RECOMMEND
マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版]
マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版] (JUGEMレビュー »)
P・F. ドラッカー,上田 惇生
企業経営の基本中の基本を押さえた良書。経営で悩んだら何度も読み返す。
RECOMMEND
テクノロジストの条件 (はじめて読むドラッカー (技術編))
テクノロジストの条件 (はじめて読むドラッカー (技術編)) (JUGEMレビュー »)
P.F.ドラッカー
ドラッカーの技術系マネジメント論の集大成。技術経営にかかわる人間にとって非常に重要な哲学書的文献。
RECOMMEND
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則 (JUGEMレビュー »)
ジェームズ・C. コリンズ
偉大な会社に導いた経営者に関する研究。真のリーダのあるべき姿を考えるきっかけになる良書。
RECOMMEND
お客の心に飛び込め!――実践ゲリラ・マーケティング入門 (講談社BIZ)
お客の心に飛び込め!――実践ゲリラ・マーケティング入門 (講談社BIZ) (JUGEMレビュー »)
J.C. レビンソン,W. リード
話題のゲリラマーケティングの入門書。顧客視点でマーケティングを組みなおす。
RECOMMEND
コトラーのプロフェッショナル・サービス・マーケティング
コトラーのプロフェッショナル・サービス・マーケティング (JUGEMレビュー »)
フィリップ・コトラー,トーマス・ヘイズ,ポール・ブルーム
数少ないプロフェッショナルサービスに特化したマーケティング論。
RECOMMEND
Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方
Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方 (JUGEMレビュー »)
平尾 勇司
Hot Pepperの成功ストーリーを振り返りながら、事業開発、組織、リーダシップ等に関する具体的な知見を与えてくれる実践書。
RECOMMEND
マイクロトレンド―世の中を動かす1%の人びと
マイクロトレンド―世の中を動かす1%の人びと (JUGEMレビュー »)
マーク J.ペン,E.キニー・ザレスン
1%の強烈な個性によるマイクロトレンドに注目した書籍。
本書では、41のグループに関して考察をされている。事業機会を捕らえる上での重要な視点を与えてくれる
RECOMMEND
事業戦略のレシピ
事業戦略のレシピ (JUGEMレビュー »)
鬼頭 孝幸,山邉 圭介,朝来野 晃茂
ローランド・ベルガーのコンサルタント陣による戦略策定と実行計画への落とし込みに解する解説書
RECOMMEND
ザ・ファシリテーター
ザ・ファシリテーター (JUGEMレビュー »)
森 時彦
ファシリテーションに関する入門書。小説仕立てのストーリーの中で、ファシリテーションスキルと考え方がなんとなく身に付いた気になれます。
RECOMMEND
ファシリテーター養成講座―人と組織を動かす力が身につく!
ファシリテーター養成講座―人と組織を動かす力が身につく! (JUGEMレビュー »)
森 時彦
「ザ・ファシリテーター」の中で紹介されていたファシリテーション手法に関して丁寧に解説されている。セットで読むと効果あり。
みんなのブログポータル JUGEM          
SPONSORED LINKS
         

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.